会則

第1章 総則

第1条(名称)

この会は、22 HEART CLUB(トゥエンティ-トゥー ハートクラブ)と称する。

第2条(事務局)

この会の事務局は、代表の住居に置く。

2 本会の会計にかかる、振替口座の住所は、会計の住所とする。

第3条(目的)

この会は、22q11.2欠失症候群の子ども(以下「子ども」という。)とその家族に対する社会的理解と会員相互の情報交換、交流を図ることを目的とする。

第4条(原則)

この会の活動は、子ども及びその家族の福祉の増進を最優先とする。

2 活動にあたっては、宗教的、政治的に中立であるものとし、営利を目的とした活動の支援は行わない。

第5条(活動)

この会では、第3条に定める目的のため、次の各号に定める活動を行う。

  1. (1) 定期便りの発行、交流会の開催及び他会員の交流に必要な活動
  2. (2) 22q11.2欠失症候群及び子どもの教育、医療、福祉等に関する情報収集、情報提供活動
  3. (3) その他、会の運営に必要な活動

第2章 会員

第6条(会員)

会員は、子どもの保護者であり、この会の目的、原則、活動に賛同する者とし、会の運営及び活動に自主的に参加し、自己責任を負うものとする。

第7条(入会)

この会への入会は、入会届の提出とともに、入会金 500円の納入をもって受理する。

2 第9条の各号により退会となった会員から継続希望の申し出があった場合は、再度、入会の手続きを行うこととする。

第8条(休会)

会員は、届出により休会することができる。

2 休会できる期間は、会員の届出の期間とし、最長で翌会計年度末までとする。

3 休会中は、定期便り及び会員名簿等の送付を停止する。

第9条(退会)

次の各号に該当する場合は、退会とする

  1. (1) 会員から退会届が提出された場合は、届出日をもって退会とする。
  2. (2) 年会費を会計年度内に納入しない場合は、会計年度の末日をもって自動的に退会とする。ただし、前条に定める休会中の場合を除く。

第3章 会計

第10条(会計)

この会の会計年度は、7月1日から翌年6月30日までとする。

第11条(会費)

会員は、この会の運営及び活動に当てるため、会費を納入する。

2 前項に定める年会費は、年額3,000円とする。

3 会費の納入は、世帯単位とする。

4 原則として既納の会費は還付しない。

5 年度途中の入会の場合、当該年度に発行済みの定期だよりを入会時に送付する。

6 会費を会費振込み期限までに納入しない場合、以降に発行する定期だよりの発送を停止し、年度中に会費が納入された場合は、納入日以降に発行する定期だよりの送付を再開するものとする。ただし、この場合において、発送停止期間中の定期だよりの送付は行わない。

第4章 組織

第12条(役職)

この会の運営及び活動のため、次の各号に定める役職を置く。

  1. (1) 代表 1人
  2. (2) 副代表 3人
  3. (3) 会計 1人
  4. (4) 担当 20人程度
  5. (5) 会計監査 1人

2 代表は、この会を代表し、この会則の定めにより会の運営にあたる。

3 副代表は、代表を補佐し、必要に応じ代表の代行を行う。

4 会計は、この会の会計事務を行い、年度終了後会計報告を行う。

5 担当は、この会の運営及び活動の必要に応じ、別に定める会務を行う。

6 会計監査は、この会の会計事務を監査する。

第13条(スタッフの選出)

前条に定める役職に就任する会員をスタッフと称する。

2 スタッフに欠員が生じた場合、代表は、速やかに会員に募集を通知し、速やかに後任を選出する。なお、代表が欠員となった場合は、副代表若しくは代表を代行するスタッフがこれを行う。

3 スタッフは、会計監査を除き、必要に応じ役職を兼務することができる。

4 スタッフに欠員が生じた場合、代表は、速やかに会員に募集を通知し、後任を選出する。なお、代表が欠員となった場合は、副代表若しくは代表を代行するスタッフがこれを行う。

第14条(スタッフの任期)

スタッフの任期は原則として2年とする。

2 欠員の補充のため、又は増員によって就任したスタッフの任期は、それぞれの前任者又は現任者の任期の残存期間とする。

第15条(アドバイザー)

この会に、会からの求めに応じ助言、情報提供を行う会員外の専門家として、アドバイザーを置くことができる。

2 アドバイザーの選任は、会員からの発意により運営会議で確認する。

3 アドバイザーには、この会の活動について情報提供を行う。

第5章 議決及び会議

第16条(会員投票)

以下の各号に定める事項の決定は、全会員による投票(以下、「会員投票」という。)による議決を必要とする。

  1. (1) 会則の改正
  2. (2) 入会金及び会費の額
  3. (3) 事業報告及び決算の承認
  4. (4) その他、役員会が会員投票に付すべき事項として議決した事項

2 会員投票は郵送により行う。

3 会員投票は、投票総数の過半数の同意をもって可決する。未返信の場合はスタッフに委任するものとみなす。

4 代表は、速やかに会員投票の結果を会員に報告しなければならない。

第17条(運営会議)

運営会議は、代表が主宰し、スタッフをもって構成する。

2 運営会議は、次の事項を協議する。

  1. (1) 会員投票に付すべき事項に関する原案の作成
  2. (2) 会員投票で議決した事項の執行に関する事項
  3. (3) 第15条に定めるアドバイザーの選任等に関する事項
  4. (4) その他、総会の議決を要しない会務の執行に関する事項

3 運営会議は、随時、電子メール(運営メーリングリスト)により行う。

4 代表は、必要に応じ運営会議での協議・決定事項を会員に報告しなければならない。

第6章 雑則

第18条(個人情報の保護)

会員及びアドバイザーは、この会の運営及び活動により取得した個人情報について、本人の同意を得ず第三者に提供または公表すること、及びこの会の運営及び活動の目的の外に使用することを固く禁止する。

第19条(会則の改正)

この会則は、第16条の規定により、会員投票による過半数の同意を持って改正することができる。

制定・改訂履歴

  • 平成14年7月1日 制定
  • 平成18年3月1日 改定
  • 平成21年7月1日 改定
  • 平成22年9月1日 改定
  • 平成23年7月1日 改定
  • 平成28年3月1日 改定

↑pagetop

目次│活動内容

活動内容

会概要

アドバイザーの先生方

その他

ご入会申込

お問い合せ

メンバー専用SNS